thread work 2淡水のフライフィッシングとタイイング。ミッジからサーモンフライまで気の向くままに、、。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
振り込め詐欺? 20:49
先日の釣行で課題だったループコントロールの話を。僕が理想とするキャストは、1)ロッドティップからフライが落ちるスポットまで一直線でベリーの垂れないループ 2)可能な限りスローなプレゼンテーション 3)送り、引き戻し、曲げを可能にする余裕。
これら3点をクリアしないとショートロッド、ショートリーダーでの釣りは成立しません。最小限のロッド移動でウエーブの無いキャンディスティック、もしくはクサビ型のループを作ることが基本で、風やバックの障害物、流れの複雑さに対処する為のストロークを残しておくことが重要です。
その為にはフォワードのポジティヴストップの後、ループができ始めた瞬間にお辞儀したロッドティップを斜め上に上げてループ幅を調整し、同時に戻ろうとするティップの振動を抑えるためにグリップの力を抜いてやる。文章にするとえらく難しいように思われるかもしれないけど、これは僕に文章力が無いだけの話で実際にキャストして感覚で覚える方が理解出来ると思います。無意識のうちにこれが出来るようになると、フライが落ちるスポットの左右どちらかにループをずらし、ティペット部分を送り込んでドラグを防ぐのも可能になります。魚を見たら力が入ってしまうのは分かりますが、ロッドも振り込み過ぎには要注意です。ループが出来てからロッドを送るのと力余って振り過ぎるのは似て非なるものですから、、。(^_^)
| その他 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by matt - -
Comment








どうもご無沙汰しております、やっぱりリーダーティペットが14ftに戻ってしまったhrkです^^; とはいえ釣りの中で練習しつつ、だいぶ最後の送り込みでフライを見失うことが無くなりましたです(怪)。2日前に例の奈良の川に行ってきました(あの谷には入っていませんが)。良い季節になってきたようです。5月に一度ご一緒いただけませんか?どうぞよろしくお願いします。また梅雨前には福井も計画中です。色々よろしくです^^;
posted by HRK | 2011/05/06 2:29 PM |
hrk君お久しぶりです。リーダーティペットはちゃんとコントロール出来ていれば長さは自由です。5月でも6月でも早めに言ってもらえれば予定調整しますので、遠慮無く。(^_^)
posted by matt | 2011/05/07 12:58 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog2.mattwalkers.com/trackback/393
<< NEW | TOP | OLD>>